生活保護受給中の自己破産は可能なのか?

生活保護中に自己破産すると生活保護を中止されるのか?

生活保護中に自己破産すると生活保護を中止されるのか?画像

 

生活保護を受給している人が多くなっている中で、それでもお金に困っている人は多いです。

 

基本的に生活保護をしている人の場合には借金ができない状況になっているので、生活保護受給中に借金が増えていくということはないと思います。

 

しかし生活保護を申請前からの借金がある場合には、その生活保護前の借金返済で苦労していて、自己破産を検討する人もいると思います。

 

そんな時に気になるのが、生活保護中に自己破産を申請するとどのような影響が出てくるのかということです。

 

自己破産は借金がゼロになるという強力な債務整理方法ですが、資産が没収されたりなど色々なデメリットがあるので、自己破産によって生活保護が中止になるのではないかと不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

生活保護費受給中でも自己破産できる!

生活保護費受給中でも自己破産できる画像

 

結論から言ってしまうと生活保護受給中の場合でも自己破産することは可能です。

 

そもそも生活保護を受給している人はお金がないから生活保護を受給しているわけなので、自己破産を申請すると認められる可能性は高いと考えられます。

 

また生活保護受給中に自己破産しても、生活保護受給が中止になることはないので安心してください。

 

生活保護費は収入が入ったり、仕事に就いて収入が増えたりした場合には打ち切られる可能性はありますが、自己破産によって借金が減ることは収入が増えるということではないので問題ないです。

 

自己破産しても生活保護の受給に影響がないことはわかったと思いますが、そもそも自己破産をする際の費用をどうやって工面すればいいのかという問題があります。

 

生活保護を受給している人はお金がないので、そもそも自己破産するための費用がない人も多いです。

生活保護受給者は自己破産の費用を借りることができる

生活保護受給者は自己破産の費用を借りることができる画像

 

生活保護受給者にお金がないことはわかっていることなので、そういった人たちのためのセーフティーネットもしっかりとあります。

 

そもそも自己破産をするためには結構な費用が必要なんですよね。

 

法律事務所によって異なりますが、おおよその相場では自己破産の場合だと50万円くらいは覚悟しておいた方がいいです。

 

参照:自己破産の費用について

 

これを生活保護受給者が工面するのはかなり普段が大きいです。

 

そのため自己破産の費用は法テラスで借りることが可能です。

 

法テラスに生活保護者であることを証明する生活保護受給証明書があれば無利子で自己破産費用を借りることができます。

 

しかも生活保護受給期間中は返済が免除されますので、生活保護をずっと受給している人の場合には費用を返済する必要すらないということになります。

 

そのため生活保護受給中の自己破産については費用の心配はいらないです。

生活保護受給中の自己破産については無料相談を利用しよう!

生活保護受給中の自己破産については無料相談を利用画像

 

生活保護受給中の自己破産は普通に可能ですが、基本的に素人が自己破産の手続きをするのは不可能なので、専門家に任せるのが基本になります。

 

債務整理に慣れている専門家はこういった生活保護受給中の自己破産などにも慣れているので、法テラスへの自己破産費用の借り方なども詳しく知っていると思います。

 

他にもこういった債務整理の専門弁護士事務所に依頼することで手続きがスムーズに進むので、手際よく借金の整理をすることが可能です。

 

生活保護受給中で、まだ自己破産をしようかどうか検討している段階でも、とりあえずは債務整理の専門家に話を聞いて、自己破産後の経済の立て直し方などの話を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

 

債務整理に慣れている弁護士事務所の中には無料相談に応じている所があり、もしも生活保護受給中の自己破産についてよく分からない所があったら無料相談で質問してみるといいと思います。

 

当サイトで紹介している弁護士事務所はメールなどで手軽に無料相談できるようになっているので、自己破産などの借金整理方法でよく分からない部分があるなら相談してみるといいと思います。

 

生活保護受給中の自己破産について弁護士事務所で相談

 

生活保護受給中の自己破産を弁護士に無料相談

 

このエントリーをはてなブックマークに追加