奨学金の連帯保証人が生活保護の場合の返済義務とは?

生活保護受給者が奨学金の保証人になれるのか?

生活保護受給者が奨学金の保証人になれるのか画像

 

生活保護受給者でも奨学金の保証人になれるのかどうか気になっている人もいると思いますが、就労状態によっては違ってきます。

 

無職で生活保護を受給している場合には奨学金の保証人にはなれないです。しかしパートなどで就労している場合で生活保護を受給しているような場合なら可能な場合もあります。

 

そのため無職の親に奨学金の保証人を頼むというのが難しいような場合には、おじやおばなどの親戚に頼むか、保証機関にお願いするかということになります。

 

ただ奨学金を借りた後に親などの保証人が無職の生活保護受給者になるということは考えられます。

 

奨学金の返済は金額によっては返済が何十年に及ぶことがあるので、場合によってはその間に保証人が生活保護受給者になるということも考えられます。

 

そういった場合に、もし借りた人が借金に困ってしまって自己破産などの債務整理を行った場合に、生活保護受給者に奨学金の連帯保証人としての責任がくるのか気になる人もいるのではないでしょうか?

生活保護者に奨学金の連帯保証人として借金請求はあるのか?

生活保護者に奨学金の連帯保証人として借金請求はあるのか画像

 

奨学金の連帯保証人になっている場合に、もしもお金を借りていた人が自己破産などの債務整理をしてしまった場合には、連帯保証人に借金の請求がくるのは普通のことです。

 

それは生活保護受給者でも関係なく訪れます

 

とは言っても生活保護受給者が奨学金のような借金を返済できるかというと疑問です。

 

もちろん奨学金の連帯保証人になったのはまだ仕事がある時だったと思いますが、生活保護を受給しているような現在の経済状況の場合には、いきなり多額の借金が降ってきても返済できない場合が多いです。

 

基本的に奨学金の借金は数百万円の場合が多いので、生活保護受給者が返済するのは難しいです。

 

そもそも生活保護費って借金返済に利用するのはダメだとされているので、バレたら生活保護受給に影響が出る可能性もあります。

 

では生活保護者に奨学金の連帯保証人としての借金の請求がきたらどうすればいいのでしょうか?

生活保護者の奨学金の借金返済で困ったら債務整理を検討しよう

生活保護者の奨学金の借金返済で困ったら債務整理を検討しよう画像

 

生活保護を受給しているような状況で、奨学金の連帯保証ということで数百万円の借金などを請求されてしまった場合だと、返済できないので困っているという人はいます。

 

基本的にお金がないから生活保護を受給しているわけで、そういった状況で奨学金の連帯保証で借金請求されてもおそらくどうしようもないと思います。

 

そのため債務整理をして借金を帳消しにするしか方法はないと思います。

 

生活保護受給者の場合には自己破産をして奨学金の連帯保証人としての借金を帳消しにするのが一番確実な方法だと思います。

 

任意整理や個人再生などの債務整理方法もありますが、この方法だと借金は減額されますが、いくらかは借金が残るので自己破産してしまったほうがいいです。

 

生活保護受給者の場合だとおそらく資産らしい資産はないと思いますので、自己破産してもそこまで大きな影響はないです。

 

また生活保護受給者の場合には自己破産の費用を法テラスから無利子で借りることができるのはもちろんですが、生活保護受給期間中は返済が免除されるので、自己破産の費用の心配もないです。

 

参照:生活保護受給者の自己破産について

奨学金の生活保護受給での債務整理を相談する場所は?

奨学金の生活保護受給での債務整理を相談する場所画像

 

奨学金の連帯保証人になってしまって、その借金が生活保護受給者などに来てしまった場合には、まずは専門家に相談した方がいいです。

 

奨学金の借金返済問題については近年深刻になってきており、色々と問題を抱えている人が増えてきています。

 

奨学金の借金返済については、債務整理に慣れている弁護士事務所に相談するようにするといいです。

 

弁護士事務所に相談するというのは何となく敷居が高いと感じる人もいると思いますが、こういったお金の問題については、無料相談を行っている弁護士事務所もあるのでそういった所を利用するといいです。

 

生活保護を受けている状態で、奨学金返済の連帯保証人として返済請求がくるような場合には、かなりの金額が請求されると思うので、どちらにしても債務整理の必要がある可能性が高いです。

 

債務整理は弁護士事務所に依頼して行うのが通常なので、どちらにしても弁護士事務所に相談する必要があります。

 

そのため個人で対処方法を悩むよりは、債務整理に慣れた弁護士事務所の無料相談を利用して疑問を聞いてしまった方が早いです。

 

債務整理を専門にやっている弁護士事務所は多数ありますが、全国対応で無料相談に応じている弁護士事務所は限られています。

 

どの弁護士事務所も奨学金問題を含めて、借金返済問題の無料相談に応じているので気軽に問い合わせてみてはどうでしょうか。

 

メールなどでも気軽に相談できるようになっているので、お金の問題で悩んでいるなら活用してみてください。

 

奨学金返済相談が可能な債務整理に慣れた弁護士事務所

 

奨学金返済の相談が可能な弁護士事務所の無料相談はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加